上手な風邪のひきかたとは?

風邪をひきました。

笹塚自然療法室の佐藤友子です。


風邪はひかないようにするのではなく、

上手に風邪をひけばよいのです。



残念ながら寝込むほどの高熱は出ませんが、
数日の間に、順を追って症状がでています。

風邪は年に数回ひいておくのが大切です。

体に必要なお掃除タイム!

風邪の一連の症状はわかっていますし、
しんどいときは、いつもより休養する程度で特に何もせずに、
台風のように風邪が通り過ぎていくのを待ちます。
今回はところどころでお手伝いをしてみました。

最初は喉が腫れてヒリヒリ痛み、
喉の粘膜が炎症を起こして、風邪の菌と戦っている模様。
いつもよりひどかったので、応援団としてホメオパシーのレメディ投入。

風邪のひき始め、冷えからの風邪に Aconite(アコナイト:トリカブト)、

喉がヒリヒリ焼けるように痛むので Arsenicum(アーセニカム:ヒ素)、

喉の腺の腫れに Mercury(マーキュリー:水銀)


b0275590_16132335.jpg


喉のヒリヒリ感が楽になりましたが、
そのうち鼻がつまってきてきました。
いろんなゴミを、粘液とともに鼻周辺に集めている模様。
私の体、エライ! ガンバレー!

とはいえ寝ていると口呼吸になってしまい、
口の中が乾いて喉が腫れるという悪循環に陥り、
喉も鼻も乾燥して夜はよく眠れず。

集まってきたゴミの処理がスムーズに行くように、
自分でできるクラニオのお手当でヘルプ。
鼻の詰まりが楽になって眠れました。


苦しいには苦しいですが、
数日たてば治るのはわかっています。

そしてこうした経過をたどらなければ
治らないのもわかっています。


正直、私は部屋の掃除があまり得意ではありません。
めんどうな作業です。
でもやっぱり掃除は必要。
仕方ないのでやってます。笑
でも近頃、私以上にお掃除嫌いな人が増えているような。。。

体のお掃除も、部屋の掃除と同じこと。
めんどくさいし、多少時間はかかるけど、
やらないとゴミはどんどん溜まって行きます。

洗いものも放置しておくとカビが生えたり、
頑固な汚れがちょっとやそっとでは落ちなくなってしまうように、
体内のゴミも放置しておくと、だんだんしつこい疾患へと変わって行き、
やがて慢性のゴミ溜め=癌など治りにくい病気を引き起こします。

最悪家は引っ越せますが、
体はそうはいきません。



風邪は『賢い体』のお掃除タイム。
掃除の邪魔をしてはいけません。


風邪薬で掃除を中断させるのではなく、
むしろさっさときれいに掃除ができるように手伝ってあげましょう。


さて、ピークは越しましたが、

『せっかく風邪ひいたのに、もう終わっちゃうの?』

よく考えれば、レメディやクラニオのおかげで経過が早いのですが、
このチャンスに、もっとドーンと年末大掃除しておきたいんだけどなあ・・・
しかし自己治癒力の高い子供のように、バーン!と高熱を出すにはいたらず。

たまたまキネシで、風邪以外に股関節の調子が悪かったのと、
精神的ストレスなどを調整してもらったところ、
循環がよくなって、その日はトイレに行く回数が増えました。

風邪のときは水分補給も大切。
空気も乾燥しているし、いつもより多めに水分を摂るように心がけ、
ようやく少しずつ鼻がかめるようになってきました。


風邪でヒーターの乾燥した熱風がつらいとき、
活躍するのが湯たんぽです!
ドイツ製の、水枕のような軟らかい湯たんぽを愛用してます。
小さいサイズのほうが、腰に巻いたり、
首に当てたりと使い勝手がいいです。


鼻がかめるって気持ちいい~

いったい頭のどこにこれだけの
ネバネバが溜まっていたのやら?


頭を開けて脳みそ洗いたい気分です。


よく頑張ってる、私のカラダ。
この機会に、できるだけ体内の粘液を出してしまいたいものですが、
まだ症状が熟しきっていないようで、鼻がときどき詰まります。


東城百合子さんの『家庭でできる自然療法』に、
鼻詰まりには、鼻根にネギの白根のヌルヌルした方を
貼るといいとあったので、試してみました。
そうしたらネギの成分が目にしみて、
涙とともに鼻も出てきました~。
家庭に1冊必要な名著です!

風邪のときの食事は、自分の体に聞いてみます。
水分はこまめに摂りますが、食事は食べたくないときは控えて、
食欲が出てきたら食べる。

上記の本に、ねぎ、大根、油揚げの味噌雑炊などがいいとあったので、
食欲出てきたし、今日はこれにしようかな。


たぶんこれから鼻が落ち着いてくると、
咳が出て、痰で残りのゴミを出してくれることでしょう。



体のお掃除が必要なときは、風邪をひくものです。
風邪は怖いものではありません。
症状を止めたところで、慢性的な不調が残るだけ。



風邪をひかないように神経を使うより、
風邪をひいたときに、
うまく風邪をひけるように
工夫してみてはいかがでしょうか?




台風の後は、澄んだ空気と青空が待っているように、
風邪をひいた後はすっきり晴れやかで体が軽くなりますよ!


なかなか上手くいかないときは、ご相談下さいね。

笹塚自然療法室
京王線/都営新宿線 笹塚駅 徒歩3分
◆お問合せ
 電話    050-3690-4520
 e-mail   soudankai@gmail.com
[PR]
by sato425 | 2012-12-05 16:36 | 自然療法
<< 侮り難し、振動のチカラ。 退化していません? >>